カードをお店で使う時に経験がおありではないかと思いますがレジの人が理解していないためどちらのレシートを利用者の方に提示するべきか迷うときがおありかと思います。というのも、クレカを使用するとマシン使用レシートが吐き出されるためであり、これらのどの明細を利用者に対して渡すべきなのか迷ってしまうというケースがあるのです。3枚1組の利用レシートの内容・・・上述の3枚1組の利用明細の説明はいかなるものかをまとめると以下の通りです。1お客様へ保管して頂く明細。2店舗控え使用明細。3カード会社控え明細レシート(署名を書く明細)。本来は必ずカード利用者の方へ渡すべき明細の方を受け取るものですが時々、店舗控え利用明細の方を利用者にミスして渡す場合の他、サインした方の明細自体を渡してしまういう事故も見られます。特にアルバイトスタッフに対してやあまりクレジットカードが利用されることの少ない店の会計においてクレカを使うとこんなレジ担当者の動揺というものが垣間見れるでしょう(笑)。店舗スタッフが誤った方の使用明細というものを渡してきた際は、やさしく「違いますよ」と一言教育してあげてください。