残念ながら現状ではこの上なくたまにある場合を除いて金券販売店でクレジットカードを用いる事が出来る販売店は100%に近い確率でありません。そのためJCB、Diners clubなどの金券を使用した間接クレジットカード使用の方法はたまにしか実行するに近いだと思われます。じゃあどういう方法を活用すれば直接でないカードができるのでしょう?と聞かれればそれはこの頃、たくさんの人に使われている電子マネーであるEdy(エディ)、Webmoney、とかnanacoなど。実は、それらを用いて間接的カードを始めることができたりします。Edy、Webmoney、またはICOCA、VISA Touch、nanacoなどはクレジットカードで買い付けるという事ができるギフト券:PASMO、QUICPay、とかSuica、WAON、nanacoなどに耳慣れない人たちにとってはどことなく面倒くさい感じを思い描くのかもしれないですが、電子マネーという物はいわば金券です。JCB、American Express、NICOSなどの金券となんら差はないでしょう。さらにそういう電子マネーはクレジットカードを活用して簡単に購入する事が可能なという点がメリットです。そしてこれらの電子マネーという物は、オンラインゲームの支払い初め駅ナカや多岐にわたるショップなどなどといった所でも駆使する事が出来得ることにもなっている。「当店舗の品物の購入にはカードはご活用になれません」という風に注意されてあった販売店での支払いでもEdy(エディ)、QUICPay、であったりSuica(スイカ)、nanacoなどを使うなら駆使できる事が少なくないのです(クレジットポイントが確実に獲得できる)。要するにクレジットが使えない店であっても遠まわしにクレジットカードを使う技でクレジットカードポイントをもらえる分をもらってもらおうという方法です。普通に買い出しを満喫するだけだと獲得できないクレジットポイントだから、、駆使する事をやってみていただきたい。